ストックホルムのおすすめお土産「ダラホース」を買うならここ!

スウェーデンの超人気お土産「 ダラホース(Dalahäst)」をご存じですか?スウェーデンのダーラナ地区で生まれたことから、別名「ダーラナホース」とも呼ばれ、古くからスウェーデン人に愛されてきた伝統工芸品です!! 今回は、スウェーデンを訪れた際はぜひ注目したい「ダーラナホースの起源」や「おすすめショップ」をご紹介します。

ダーラナホースとは⁉

「ダーラナホース」は現在、スウェーデンを代表する「シンボル的存在」となっており、首都ストックホルムを歩くと高確率で「ダーラナホース単体」をお土産屋さんで見るか「ダーラナホースショップ」を目にします!

「ダーラナホース」は先述のとおりスウェーデンの中心に位置するダーラナ地区の小さな村で「子供の遊び道具(おもちゃ)」として生まれました。その後、15世紀ごろになると、その「密かな人気」に火が付き、他の地区でも販売されるようになります。世界的に知られるキッカケとなったのは、1936年パリでのこと。世界中の人々が、その赤く美しいフォルムや木製玩具の緻密さに魅了されました。そして、パリでの人気に味をしめたスウェーデンは、1939年ニューヨークフェアへの出店を決め、世界的に知られるようになったのです(出典はこちら

また、「ダーラナホース」の特筆すべき点の一つが「手作り(ハンドメイド)」であるということ!値段にもよりますが、特に高価なものになると一体一体の「顔」も微妙に異なるため、ぜひオンラインではなく実物を見て買いたくなってしまいます

色彩豊かなダラホース

「ダラホース」と言えば、基本的に「赤色(オレンジ)」ですが、こちら「Nils Olsson」の「ダラホース」は色彩の豊かさと上品さで際立っていました!公式サイトを添付しておきますので詳細はこちらからどうぞ!

ちなみに、(小)195SEK(スウェーデンクローナ)は約3000円・(中)295SEKは約4000円・(大)475SEKだと約6000円となります!職人が一点一点丁寧に作っておられるため少々お値段は張りますが、非常に美しい造形だと感じました。また、他の会社も様々な色の「ダラホース」を販売しているため一点物のお気に入りの見つけてみてください!(他のカラフルなダラホースはこちら

スウェーデンのおすすめショップ

今回は、ストックホルムの街中で見つけたおすすめショップをご紹介します!基本的に、お土産屋さんなら「ダラホース」は売っていたので、今回はここだけは外せない「専門店」を一か所ご紹介します!

Wooden Horse Museum

ストックホルムのダウンタウンである「ガムラスタン(古い街)」という小さな島に位置する「Wooden Horse Museum」には、非常に鮮明で質の高い「ダラホース」を見ること・購入することができます。ミュージアムなのですが入館料はかからず、ダラホース目的のスウェーデン旅行者なら「絶対に外すことのできないスポット」でもあります(詳細は公式ホームページをご覧ください)!!

残念ながら、館内は写真撮影が禁止となっており、著作権上写真は掲載できませんが行って後悔はしない場所であると僕は感じました!!また、驚くべきことに、僕が訪れた際は「日本人」の方が2名職員として働いておられたため、英語や現地語ができなくても安心です!

高価すぎて手が出ない!友人に気軽に配りたい!という方におすすめなのが上記のような「ダラホースマグネット」や「ミニダラホース」!会社にもよりますが、約500円~1000円でストックホルムのお土産店なら購入可能です!

最後に一言

いかがでしたでしょうか?先述の「Wooden Horse Museum」の近くには、上記のような「スウェーデン」を感じられるお店が多くあるため、観光ついでに立ち寄ってみてください。また、高さ13メートルにも及ぶ「Worlds Largest Dalhorse」が生れ故郷である「ダーラナ地区」にあるそう!色彩の豊かさや、緻密さはそのまま「巨大化」 したものなので「いつもと違うスウェーデン旅行」を楽しみたい方はぜひ一度訪れてみてください!

追記 : 2/5 「ダラホース」商品がぜひ欲しいという方はIKEAでも何種類か購入できるという情報を入手したので、詳しくはこちらから。