【保存版】ヘルシンキ動物園の見どころトップ3

Moi!2018年10月4日が何の日かご存知でしょうか?実は世界動物の日」なのです。ヘルシンキにある動物園、その名もHelsinki Zoo(ヘルシンキ動物園)では、この日に合わせて無料開園がなされています。フィンランドでは、このように定期的に市民、特に学生や若者に向けて博物館・美術館等が無料開放されます。公式サイトはこちら(English)

世界動物の日(せかいどうぶつのひ、World Animal Day)とは、動物愛護・動物保護のための世界的な記念日である。毎年10月4日。この日には、世界各地で動物愛護・動物保護のための様々な活動が行われる。 by Wiki

基本情報

主な行き方は「ヘルシンキ中央駅から出発するバスに乗る」こと。車体には動物の絵柄が施され、一発で動物園行きということがわかります↓

画像1

可愛らしい外観のバス!

 

バス
ヘルシンキ中央駅から16番のバスに乗ってください!バス乗り場は17番です。タイムテーブルはこちら(所要時間およそ20分)
フェリー
①カウッパトリマーケットか➁ハカニエミの二箇所から運行しています。①は5月1日から9月という夏の時期にのみ運行。ハカニエミは6〜8月の3ヶ月間のみ運行していますのでご旅行の際はご注意ください!

The ferries leave from two different locations – Kauppatori Market Square and Hakaniemi. The Market Square ferry runs the entire summer season from the 1st of May until the end of September. The Hakaniemi ferry runs in June, July and August. Please note that HSL travel cards are not valid on our ferry service. Get your ferry tickets on the ferry. Tickets to the zoo are bought when you arrive at Korkeasaari. (公式サイトより抜粋)

位置情報

Helsinki Zoo
Mustikkamaanpolku 12, 00270 Helsinki
09 3101615
https://goo.gl/maps/6u9DHqgmwNCmAtj77

チケットの値段

Adult12 €, Child, 4–17 years 6 €    Student, senior* 8 € Group ticket* 36 €

営業時間

営業時間は不規則なため、公式サイトをご覧ください。クリスマス等の祝日も基本開館していますが、その場合極端に短い営業時間となることが予想されます。一般的には平日朝10時〜16時、土日は朝10時から20時となります。夏の時期は長時間の営業ですが、やはり冬の時期11月から3月ごろは開館時間が短いです。(2019年度調べ)

全体マップ

島まるごと一つが動物園⁉

画像2

ヘルシンキ動物園の入り口

 

この「Helsinki Zoo(ヘルシンキ動物園)」実はコルケサーリ島という島まるまる一つが使用されています。

そのため敷地面積も広く、入り口から島までは長く長く伸びた一つの橋を渡って行きます。

 

画像3

島と島の間には一本の巨大な橋が!

 

写真をご覧いただくと分かるように、こちらの橋では「怒涛の突風」も楽しむことができます。詳しくはわからないですが、おそらくビル風のような自然現象が海と陸地で起こっているのかなと思いました(脱帽推奨)!

 

画像4

ヘルシンキ市内が一望できます!

 

また、橋の上からは「ヘルシンキ大聖堂」や「リンナンマキ遊園地」等、ヘルシンキの有名スポットが一望できる穴場スポットでもあります!

 

画像5

ヘルシンキ動物園のランドマーク

 

橋をわたると最初に見えるのがこの巨大な熊?のような像。実は昔生息していた生物(恐竜・・・??)と説明に書いてありました。

個人的なおすすめベスト3

No1 「放し飼いの孔雀」

画像6

少し歩くと普通に檻に入っていない孔雀が何羽も歩いています。個体によっては、まぁまぁの大きさなので少し怖いかもしれませんが、その美しさは圧巻です。

画像7

No2 「巨大なラクダたち」

画像8

皆さん生のラクダって見たことありますか?僕は今まで考えたことがなかったのですが、この動物園でラクダを見たとき「ラクダってこんなに大きいの!?恐竜みたい…」と思うほどでした。一度もラクダを見たことがない方、本当に見る価値があると思います!

No3 「景色と動物の共演」

画像9

先述の通り、島(Korkeasaari)全体が動物園なため、「まるで無人島で育ったかのような野生動物たちと植物の共演」が楽しめます。

画像10

フィンランドの木々を代表する「白樺」に囲まれる動物や…

画像11

少し小径に入ると「湖と森の国フィンランド」を思い起こさせる光景があります。是非動物を探しながら島探検もして見てください(^^)節度は守ってくださいね笑

最後に一言

画像12

いかがでしたか?「Helsinki Zoo(ヘルシンキ動物園)」について少しはお分かりいただけましたでしょうか?短い滞在の中、わざわざ動物園に行くのは「どうか?」と思われる方もおられるかもしれませんが、フィンランドの真髄である「森や湖を楽しめる場所」という意味ではマストな場所といっても過言ではないでしょう。通な楽しみ方としては、ソーセージをスーパーで買って持ち込み、動物園内で食べるというものがあります。フィンランド人の通な楽しみ方なので文化に触れるという意味でも一度体験して見てはいかがでしょうか?