中軽井沢の二大温泉「星野・トンボの湯」「千ヶ滝温泉」の魅力!!

皆さん「軽井沢」と一口に言っても「旧軽井沢」「中軽井沢」「新軽井沢」の主に3つのエリアに分かれていることはご存知でしょうか?それぞれ異なった魅力があるのですが、今回はそんな中でも「軽井沢星野エリア」が存在する「中軽井沢」駅周辺のおすすめ温泉(トンボの湯千ヶ滝温泉)を2つご紹介します!!

軽井沢の魅力

旧軽井沢

軽井沢と言えば、まず皆さんが想像するのがここ「旧軽井沢(旧軽)」です!特に様々な店が立ち並ぶ「旧軽井沢銀座通り」は、あのテラスハウス軽井沢編でも取り上げられたことがあります!また歴史的にも貴重な場所が点在し、観光客のみならず地元民も度々訪れる人気スポットとなっています!特に、愛犬を連れたダンディなおじさま・おばさま方を一度は目にすること間違いなしです。

中軽井沢

「軽井沢星野エリア」を中心として「ハルニレテラス」や「ピッキオ」等の自然の豊かさが最大の特徴と言えるでしょう。特にハルニレテラス近くには美しい流れの川が存在し、小鳥のさえずりを聞きながらコーヒーを楽しむこともできます。「旧軽井沢」や「新軽井沢」に比べるとお店は少ないですが、自然の中で楽しむ日常は「非日常」を提供してくれること間違いなしです!

新軽井沢

軽井沢駅を隔てて反対側に位置するのが「新軽井沢(新軽)エリア」旧軽井沢が「歴史」を感じさせると表現するならば、新軽井沢は「現代」を想起させると言えるでしょう。その最たるものが「プリンスショッピングプラザ」!COACHやARMANI等々、世界に名を轟かせているハイブランド店が店を構える大型アウトレットです!

星野温泉 -トンボの湯-

「星野温泉」自体は1915年に出来上がったと言われています。星野リゾート初代経営者の星野国次さんが「西洋人の増加」をキッカケに、軽井沢のリゾート地化を推進。その一環として日本の文化を代表する「温泉」設置に力を入れました。そして温浴施設「星野温泉 トンボの湯」は、2002年にOPENし、今なお地元民・観光客に愛される場所となっています(More : トンボの湯のこだわり)。

にゃるら
友人と夜に行ったのですが、結構人気でした!!温泉も軟らかく、特に露天風呂とサウナに入り浸ってしまいました!冷水や外気浴ができるスペースもあるのでサウナ好きの方にもおすすめです!!ちなみに、季節限定で「リンゴ湯」というのもあるそうです(笑)

ところで「トンボの湯」という名前は、実際に多くの「トンボ」が温泉の周りを飛んでいたことから名付けられたのだとか。そんな風情を感じる星野温泉の魅力を3つご紹介します(出典 : 公式website

  1. 加水なし!毎日換水の源泉かけ流し立ち寄り湯
  2. 飲水も可能な別名「美肌の湯
  3. 檜を使用した和モダンのデザイン

正式名称 星野温泉 トンボの湯
TEL 0267-44-3580
営業時間 10:00~23:00 (最終受付 22:00)
※GW期間(2018/4/28~5/6)は9:00~営業
基本料金

大人1,350円 / 子供800円(3才〜小学生)

タオルセットは別料金

公式HP http://www.hoshino-area.jp/tonbo/

千ヶ滝温泉

「千ヶ滝温泉」は、上記の「星野温泉 トンボの湯」よりも山奥に位置する「隠れた名湯」です!! 知名度こそ「トンボの湯」には適いませんが、外観の美しさや、昔ながらの温泉宿を想起させる木造建築が目を惹きます。まるで「アニメ」のワンシーンに出てきそうな風情ある外観に加え、「千ヶ滝温泉」の魅力を3つご紹介します(出典 : 公式website

  1. 四季折々を楽しめる庭園露天風呂
  2. フィンランド式低温サウナ
  3. 定期的に配布される割引クーポン券(詳細はこちら

秋は燃えるような紅葉・冬は煌めく雪景色・夏は生い茂る緑を提供してくれます!屋内大浴場もガラス張りとなっているため、四季を楽しみながら入湯することができる点が魅力の一つと言えるでしょう。

正式名称 軽井沢 千ヶ滝温泉
TEL 0267-44-3580
営業時間

平日 2:00P.M.~9:30P.M.

※土・休日/※特別日 11:30A.M.~10:00P.M.

基本料金

【大人】平日¥1,200

土・休日¥1,300

特別日¥1,550

【こども】平日¥700

土・休日¥750

特別日¥1,140

公式HP https://www.princehotels.co.jp/sengataki/hours/
*タオルセットは別料金(一部の情報では新型コロナウイルスの影響で貸しタオルを行っていないとのこと。要注意。タオル持参推奨!!)

おすすめの行き方

星野温泉 トンボの湯」は、中軽井沢の観光スポット「ハルニレテラス」から目と鼻の先の距離に位置します。中軽井沢駅からは、バスも出ているのですが、個人的には自然や街並みを楽しみながら到着できる徒歩をおすすめします!特に道中には、昔ながらのご飯どころや川のせせらぎを楽しむことのできるスポットもあります!約10~15分ほどで「星野温泉 トンボの湯」に到着できるので、歩くのが嫌いでない方は是非訪れてみてください!

千ヶ滝温泉」は、ハルニレテラスやトンボの湯からバスで行くことも可能です!しかし徒歩で5~10分程の距離のため、やはり徒歩がおすすめです!その場合は、湯冷めしないように気をつけてくださいね♪

最後に一言

いかがでしたでしょうか?軽井沢は「避暑地」「別荘地」として有名です!特に自然豊かな「中軽井沢」においては、都会の喧騒から離れた「非日常」を楽しむことができます!マイナスイオンに包まれながら「癒しの温泉旅」なんかを行うのも粋な楽しみ方ではないでしょうか。