【インスタ映え】銭湯をリフォームしたカフェ「さらさ西陣」の魅力に迫る!!

京都カフェ界隈でも定評のある「さらさ」。

現在は京都市内に6店舗を構えるほどの人気!!

そんな中でも、とりわけ注目されているのが京都府「北区」にあるさらさ西陣

まるで「千と千尋の神隠し」に出てくる湯屋のような外観が特徴です。

それでは、詳しく紹介していきます(´∀`)

築80年の銭湯をリフォーム⁉

入店を戸惑ってしまいそうな程厳かな「外観」

「さらさ西陣」は築80年の銭湯旧藤の森温泉をリノベーションし、さらさ系列2号店として2000年にOpenしました。格天井と呼ばれる立派な高い「天井」和製マジョリカタイル全面張りの店内が特徴です。

にゃるら
温泉をリノベーションしただけあり、店内には所々「温泉」の名残が見受けられます。また、周辺には老舗ローカルのお店もあり「知る人ぞ知る京都」を味わうことが出来ます!!

実際に頼んだもの

今回は「キャラメルチーズケーキ(550円)」と「ホットコーヒー(550円)」を頼みました!!

「キャラメルチーズケーキ」と「ホットコーヒー」のケーキセット(950円)

なんと「ケーキセット」というものがあり、お好きなケーキと特定の飲み物で「950円」と比較的リーズナブルに済ませることが出来ました。気になるお味は、特に「キャラメルチーズケーキ」が忘れられません。固めのタルト生地に濃厚なキャラメルが相まって非常に絶品でした!!ただ、少し重くなってしまうかもしれないので個人的には「空腹」の際におすすめする一品です!!

メニュー

季節や時間帯によって多種多様なメニューが提供されます!

詳しくはこちらの公式インスタグラムをご参照ください。

【ランチ】さらさの特製キーマカレー(1080円)*ドリンク付き

さらさのオムレツサンド(1080円)*ドリンク付き

【紅茶・中国茶】ルイボスシュガープラム(550円)

【宇治茶×ハーブ】ジンジャー Japanese Tea × Ginger(550円)

【ラッシー】ベリー・柚子・マンゴー・パインラッシー(630円)

【オリジナルカクテル】桃紫・梅モヒート・オーキッド(700円)等々…

インスタ映え必至のマジョリカタイル

「マジョリカタイル」をご存じでしょうか?

正式な様式の名称ではないらしいのですが、多彩な色や凹凸が特徴の装飾タイルの総称です。

どこを向いてもマジョリカタイル一面の世界観

少し複雑なので割愛しますが、イギリスの陶磁器メーカーが「マジョリカタイル」として販売したことが始まりだそうです。一時期は輸出するほど日本でも普及したそうなのですが、無地のタイルに押されてその人気は低下していきます。しかし、昨今のインスタブームに乗っかり、レトロマテリアルのひとつとして注目されつつあります。

広々とした内装や風情ある店内

豆知識ですが、マジョリカタイルで有名なのが台湾の「台湾花甎博物館」!!日本統治時代に台湾の富裕層が発注したタイルが収集され、その数なんと1500以上だそう。日本人が良く訪れる台北市や台南市からは少し距離があるので「ローカルな台湾旅行」を求める方はぜひ一度こちらも訪れてみてください。

にゃるら
僕も台北は二回行って主要な観光名所は訪れたので、次回はぜひマジョリカタイルを見学しに「台湾花甎博物館」に行って見よう!!

あの映画のロケ地⁉

冒頭から「風情がある」「情緒がある」「趣深い」等々言っていますが、なんと「西陣さらさ」は映画デビューもしています。作品は「ぼくは明日、昨日の君とデートする」。主演は福祉壮太・小松奈々。2014年に宝島社から発売され、第三回京都本大賞を受賞した名作です。

映画は2016年12月17日に公開されたため、比較的新しい作品となっています。主人公たちはケーキセットをお気に入りの窓際席で嗜んでいたとのこと(詳しくはこちら)。

おすすめの行き方と周辺情報

「さらさ西陣」はその名の通り「西陣エリア」に存在します。

ただ、アクセスが少し難しいということが唯一の難点と言えるかもしれません。

・地下鉄「北大路駅」または「今出川駅」から徒歩10~15分

・バス「大徳寺前」から徒歩5分

京都のバスは少しややこしいので、慣れない方はタクシーか地下鉄で京都を散策しながら目指すのも乙ではないでしょうか。近くには、今後ご紹介予定の船岡温泉や大徳寺、北野天満宮に西陣織会館などなど盛りだくさんの好立地となっています。「さらさ西陣」にお立ち寄りの際は、ぜひセットで観光してみてはいかがでしょうか?

にゃるら
京都在住4年になりますが、なんだかんだ「西陣エリア」が一番好きです。四条や烏丸御池ほど都会でもなく、田舎でもなく、古き良き日本の伝統がひしひしと受け継がれている「The・京都」エリアです!!